世界のセレブに人気|まつ毛育毛剤

自まつ毛で勝負|ケアプロスト活用術と働きについて

世界のセレブに人気|まつ毛育毛剤

ケアプロスト3つの効果

女性なら誰でも、長くて太くて美しいまつ毛に憧れるものです。
まつ毛が印象的なだけで、顔だちまで美しく見えるのですから。
そういった女性に最近注目されているのが、ケアプロストというまつ毛の育毛剤です。
既存の他のまつ毛育毛剤と何が違うのかというと、医薬品として承認されている点です。
つまり、育毛剤というよりはまつ毛を長くする薬という存在なのです。
2008年にアメリカの食品医薬品局で認可され、爆発的な人気を博しました。
承認されただけのことはあり、その効果の高さから利用者は日本でも増え続けています。
ケアプロストの効果は、16週間にも及ぶ臨床試験によって立証されています。
具体的に数値での報告によると、まつ毛の長さが125%に伸び、密度は106%、濃さが118%にそれぞれ増加したと結果報告されています。
臨床試験に参加した人のうち、これらの効果を感じた人が8割をこえていました。
こういった効果をもたらしているのは、ビマトプロストという主成分によるものです。
これは元々は緑内障の治療薬として用いられていたものです。
このビマトプロストには緑内障の原因である高眼圧を下げる作用があり、目薬として治療に使用されます。
定期的にこの目薬を使用しているうち、まつ毛が長くなったという患者が多く現れ、研究が進むことになったのです。

研究の結果、ビマトプロストには3つの効果があることが分かりました。
1つ目は毛包を刺激することで、毛の生成を促すことです。
2つ目は毛周期に働きかけて毛の成長期を長くし、3つ目にメラニンを活性化するという働きです。
毛包を刺激すると、その周囲の毛は太く成長します。
また、成長期が長くなるということは、それだけ毛が長く伸びることができます。
さらにメラニン色素が活発になると、毛の色自体が濃くなります。
このようなメカニズムにより、ケアプロストはまつ毛を太く、長く、濃くする効果が得られるのです。
ケアプロストの成分は処方箋医薬品に該当し、日本で購入したければ医師の診察を受け、緑内障や高眼圧治療のための薬として処方してもらう事ができます。
また、上記した通りアメリカではまつ毛育毛用のものとして承認されているため、アメリカから個人輸入すれば日本の方でも入手できます。
個人輸入と言っても難しいことはなく、医薬品輸入のサイトを通せば普通の通販と同じように購入することが可能です。
海外から医薬品を輸入することは、個人で使用する目的の場合のみ許可されています。